白い歯に人気のセラミック治療(ジルコニアセラミック、ハイブリッドセラミック)をご提案!各種保険治療対応| 03-3777-1182.ブラン品川大井町歯科

Top>用語ミリング(CAD/CAM)

用語ミリング(CAD/CAM)

ミリング(CAD/CAM)

セラミック用語辞典(TOP)に戻る

ミリング(CAD/CAM)とは・・・

ミリング

高精度スキャナーと精密な三次元設計でメタルフレームの代わりにコア材でフレームを作成し、その上にセラミックを築盛します。
フレーム材には主にアルミナ、スピルナ、ジルコニアが使用されています。

  • 【アルミナ】人工サファイアともいわれ、化学的に安定しており融点が高くとても硬い材料のため、上顎前歯の3歯ブリッジまで適応できます。
     厚みがあると透明度が劣ります。 (インセラム プロセラ)
  • 【スピネル】透過性が強く、強度はアルミナより劣ります。 (インセラム)
  • ジルコニア】人工ダイアモンドともいわれ、現在、最も高強度で、結晶構造が緻密なため、耐久性、耐腐食性に優れ長期間強度が安定します。 (セルコン ラバ)

 コア材は使用せず、CAD/CAMでセラミック冠を作製する、エンジェルクラウンというものもあります。

セラミック用語辞典(TOP)に戻る

a:1029 t:1 y:0

Top>用語ミリング(CAD/CAM)

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional