白い歯に人気のセラミック治療(ジルコニアセラミック、ハイブリッドセラミック)をご提案!各種保険治療対応| 03-3777-1182.ブラン品川大井町歯科

Top>用語サンライズ

用語サンライズ

サンライズ・セラミック

セラミック用語辞典(TOP)に戻る

サンライズとは・・・

一般名ではなくて商品名です。上のメタルボンドは、金属を一度溶かして型に流し込んで作りますが、サンライズの場合は、極薄い金属のシートを型に高圧で圧接してし、その上にセラミックを焼付けたものです。そのためセラミックの厚みをメタルボンドより多くとれるので更に歯に近い感じに仕上がります。 また、歯を削る量も少なくてすみ歯周組織にもやさしいです。
下地になるサンライズメタルが象牙質の様な明るさと立体感を与えます。変色した支台歯の色をも完全に遮断し、セラミックの厚さに左右されることなく、自然感にあふれる美しい色調を得ることが出来ます。厚さが少ないところではオペークがなくても良好な色調がが得られる。薄くても強度があり、色調も良好なサンライズ・クラウンの断面。もっとも薄い箇所で0.4mm。

サンライズ(金箔)1

☆メリット

  • 陶材の厚みを多く確保できる為、色調が得られやすい
  • 金箔を使っているので明るい色が再現しやすい
  • 金箔を使っているのでブラックラインがでにくい
  • 薄いので歯を削る量が少なくてすむ

☆デメリット

  • 薄い場合強度が落ちる              
  • 連結冠やブリッジには使えない       
  • 金アレルギーの人には使えない  
    サンライズ(金箔)2

※当医院では、現在取り扱っておりません。

セラミック用語辞典(TOP)に戻る

a:791 t:1 y:0

Top>用語サンライズ

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional