白い歯に人気のセラミック治療(ジルコニアセラミック、ハイブリッドセラミック)をご提案!各種保険治療対応| 03-3777-1182.ブラン品川大井町歯科

Top>セラミック治療の流れ

セラミック治療の流れ

セラミック治療の流れ

前歯が割れた・欠けた、変色してしまったという時にお勧めなのが、セラミックです。セラミックは、強度と審美性に優れている差し歯の一つです。セラミック治療とはどんな治療なのか、また治療にはどれくらいの期間がかかるのかなど、気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方のためこちらでは、セラミック治療の流れをご紹介します。

セラミック治療の流れ

《相談・診断・歯型》
症状を確認するためレントゲン撮影を行い、現在のお悩み・ご希望をお伺いしながら診断していきます。主に、患者様の歯の形や色、肌の色とのバランス、お顔の形や唇の形、噛み合わせ癖などを診断しています。
そして次回シミュレーションのため、歯型を取ります。また今後の治療方法セラミックの種類等を先生と相談しながら決めていきます。

《セラミック歯を仮装着》
前回の歯型にあわせて、術後のセラミックのイメージを確認していただきます。そして実際に、セラミック歯を削った歯に仮装着し、患者様にモニターや手鏡でセラミック歯の色や形等を確認していただきます。
患者様から形や色の変更のご要望がある場合には、その場で削りながら形を作っていき、色の調整も行います。
調整が終わりましたら、仮装着です。仮装着したまま一旦、私生活を送っていただきます。その間に、噛み合わせは悪くないか、また何か不具合はないかなどを実際に体験しチェックしていただきます。
注意・・・仮装着の場合、紛失してしまう可能性があるため、場合によっては仮装着をしないこともあります。

《セラミック歯の本装着》
仮装着の間に特に不具合がなければ、セラミック歯の本装着をします。仮装着の間に不具合が生じている場合は、ご納得いただけるまで調整していき、本装着へと入ります。

上記の治療の流れは一般的な例です。歯科医院によっては異なる場合もあり、虫歯の進行度合いによっては神経等の治療を行なう場合もあります。

当医院は、東京都品川区セラミック歯科医院です。
セラミック治療費のキャンペーンもご用意しております。評判のセラミック歯科医院をお探しの方、セラミック治療をしたいと考えている方は、是非当医院をご利用ください。

a:1235 t:1 y:0

Top>セラミック治療の流れ

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional