白い歯に人気のセラミック治療(ジルコニアセラミック、ハイブリッドセラミック)をご提案!各種保険治療対応| 03-3777-1182.ブラン品川大井町歯科

Top>オフィスホワイトニングの種類

オフィスホワイトニングの種類

オフィスホワイトニングの種類

歯

歯 歯科医院で行われている「オフィスホワイトニング」には、様々な種類があります。これから利用しようと考えている方は、たくさんの種類の中から、どれを選べばいいのか迷うところでしょう。
そこでこちらでは、オフィスホワイトニングの種類について、いくつかご紹介したいと思います。

ハイライト

世界初のホワイトニングで、最もポピュラーな方法となっているものです。専用の薬剤を歯に塗った後、ハロゲンライトを当てていきます。施術時間は20分程度と短時間ですが、1回ですぐに効果が出るわけではありません。数回通うことで、徐々に白くなっていきます。

レーザーホワイトニング(アルゴンレーザー)

アルゴンレーザーをハロゲンライトの代わりに用いることで、薬剤の持つ力を強力に引き出します。1、2回の施術で、かなり高い効果を得ることができます。歯に1本ずつ光を当てていく方法なので、ハイライトに比べると施術時間は長めです。

スピードホワイトニング(プラズマアーク)

アルゴンレーザーは高価なため、その代替として登場した方法です。ハロゲンライトの波長の一部を増やし、アルゴンレーザーと同じような効果を出します。この方法も、歯に1本ずつ光を当てていかなければなりませんが、現在では前歯全体に光を当てられる技術が開発されています。

ブライトスマイル

NASAの科学者が考案した方法です。これまでは数秒しか当てることができなかったプラズマライトを、冷却装置を使うことで、20分当てることが可能になりました。1回の施術で、20本ほどの歯を白くすることができます。

LED

アーチ型の青色LEDを、お口の中全体に当たるようにしたシステムです。発熱量が少ない、知覚過敏が出にくいというメリットがあります。中国や韓国などのアジア各国、ブラジルでシステムが開発されています。
たくさんの種類がありますので、口コミや評判等を参考に、自分に合った方法を選択しましょう。
東京都品川の当医院ではオールセラミックの歯で美しい白い歯をご提供しています。お気軽にお問い合わせください。

a:1177 t:1 y:1

Top>オフィスホワイトニングの種類

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional