現在 人閲覧中

記事一覧

スポンサード リンク

質問:保険内と保険外ではどちらが持ちが良いの?

ファイル 497-1.jpg

回答
保険の認可を受けていない材料や技術、審美目的の治療が保険外とされます。
保険外治療は一般的に保険内治療より良い治療のことを思い浮かべますが、全てがそうであるとは言えません。
保険規定のものよりも、より良い材質や技術を用いた場合などは、長期的に見て良い内容の治療も多くありますが、保険規定外のブリッジを無理に作製したり、審美目的のために機能を無視した治療をした場合は、とても持ちが良いとは言えません。
また、どの治療においても、保険外だから長持ちするとうよりも、基本的にはメンテナンスや自分の自己管理で決まります。 

タグ:質問と回答(審美編) 質問と回答(虫歯編) 質問と回答(インプラント編) 質問と回答(矯正編)

  • アイコン

スポンサード リンク




★★★★★★人気「医療」関連書籍のご紹介★★★★★★★
インプラントの本
歯並びの本
矯正歯科の本
美容歯科の本
メタボリック
更年期
腰痛
頭痛
若返り
糖尿病
高血圧
形成外科
脳神経外科
難病
審美歯科の本
かみあわせの本
名医の本
いい歯医者の本
髪の悩み
肩こり
ダイエット
コラーゲン
病院
アレルギー
心療内科
内科

医者
歯周病の本
虫歯の本
ホワイトニングの本
入れ歯の本
皮膚科
眼科

サプリメント
漢方薬
偏頭痛
エステ
ダイエット
産婦人科
生活習慣病