現在 人閲覧中

記事一覧

スポンサード リンク

質問:差し歯とホワイトニングはどちらが先ですか?

回答
ホワイトニングは歯の色や質また、術回数によって白くなる程度が違い、希望の色にならない場合もあります。

オフィスホワイトニングの場合は、ホワイトニング直後の色戻りを考え、ホワイトニング終了後、色が落ち着く2週間ほど経ってから差し歯(セラミック製等)の色合わせをし、作製することをお勧めします。
ホームホワイトニングはマウスピースを使用するため、差し歯を入れる前に作製したマウスピースは、差し歯を入れた後に合わなくなり、再度、マウスピースを作製し直する必要があり費用もかかります。
少し白い色の差し歯を作製し、差し歯に近い色になるまでホームホワイトニングをする方法もありますが、ホワイトニングの効果が出ない場合やもっと白くしたい場合には、色が合わなくなることがあります。

オフィスホワイトニング後差し歯を作製し、効果維持のためホームホワイトニングをする方法がベストです。

タグ:質問と回答(審美編)

  • アイコン

スポンサード リンク




★★★★★★人気「医療」関連書籍のご紹介★★★★★★★
インプラントの本
歯並びの本
矯正歯科の本
美容歯科の本
メタボリック
更年期
腰痛
頭痛
若返り
糖尿病
高血圧
形成外科
脳神経外科
難病
審美歯科の本
かみあわせの本
名医の本
いい歯医者の本
髪の悩み
肩こり
ダイエット
コラーゲン
病院
アレルギー
心療内科
内科

医者
歯周病の本
虫歯の本
ホワイトニングの本
入れ歯の本
皮膚科
眼科

サプリメント
漢方薬
偏頭痛
エステ
ダイエット
産婦人科
生活習慣病